家で水漏れが起きた際の応急処置法|

トップページ

質問

家で水漏れが起きた際の応急処置法は?

先日横浜に住む母から仕事中に電話がかかってきて、何事かと思い営業中で接客中でしたが、後輩も一緒だったので席を外して電話にでると、洗面所の中から大量の水が漏れていて、どうしていいか分からないとパニックになっていました。
勘弁してよと思いましたが、かなり慌てていたので、すぐに横浜の水道工事屋さんを探して、事情を話して実家に行ってもらうように手配しました。
仕事が終わって実家に寄ると、すでに修理は終わっていましたが、床の下まで浸水していたそうで、かなり大掛かりな工事になったようで、修理代も驚くほど高かったです。
正直私も母からSOSをもらって、水漏れの際の応急処置の仕方が分からなくて、もしも自分が同じ目に遭えば業者を呼ぶしかないと思うのですが、家の中で水漏れが起きた時の正しい応急処置の仕方を教えてください。

回答

止水栓か元栓を閉めましょう

水漏れが起きた際の応急処置法を知っておくことで、床下浸水などの被害の拡大も防ぐことができます。
蛇口などから水漏れが起きた際には、止水栓か水栓を閉めてください。
シンクの下の水栓も閉めることがポイントで、ハンドル型の場合は手で対処できますが、中にはマイナスドライバーが必要なものもあるので、用意しておきましょう。
止水栓が見つからない場合は、元栓を閉めるようにしましょう。
元栓は水道メーターの傍にありますので、事前に確認しておくといいでしょう。
誠水道設備

PageTop